Pocket
LINEで送る

SU-METAL
photo credit: BABYMETAL via photopin (license)

中元すず香ちゃんは天然?面白エピソード集

さくら学院のDVDや動画、さくら学院メンバーの話を聞くと中元すず香ちゃん、すぅちゃんは面白い子という話がよくでます。確かにすぅちゃんは面白いんですよね。笑いのセンスがあって、発想も豊かで、間もいいんです。

すぅちゃんは面白いという点で、天然エピソードやポンコツ伝説など色々あるので少し掘り下げてみたいと思います。

さくら学院、はじめました

5
6
わたしがすぅちゃんって笑いのセンスがあってすごいな、と思ったのが「さくら学院FIRST LIVE&DOCUMENTARY 2010  to  2011~SMILE~」のDVDに収められている「さくら学院、はじめました」と言ってるシーンです。

DVDはドキュメンタリータッチで武藤彩未ちゃんや松井愛莉ちゃん、三吉彩花ちゃんなど上級生が当時の心境を真面目に語っており、レッスンの風景や撮影風景が紹介されていきます。

そのなかで、「初めてお客さんの前に出て」というテーマでインタビューに答えていくのですが、最愛ちゃんは緊張してしゃべりにくかった事を話し、続いてすぅちゃんの番に。

すぅちゃんは少し上を向いて「なんかぁ、なんだろ。さくら学院、はじめました」と答えます。個人的にツボで爆笑してしまいました。

これまでのドキュメンタリータッチの映像が見事に前フリとなっていて、言葉の選定が素晴らしく思わず笑ってしまいます。発想力が凄いですよね。ほんの一瞬の映像ですが忘れられない部分です。

靴を左右履き間違える

月刊MelodiX!出演のときのエピソードで、三吉彩花ちゃんに正真正銘の天然なんですよと紹介されます。

そしてみんなに、すぅちゃん靴を左右逆に履いたりすることを指摘されてすぅちゃんが話します。

「なんかぁ歩いてたらいつもと違うなぁ、と思ってて、そしたら皆にすぅさん違うよとって言われて、なんだなんだって見てみたら形が違って、はぁ!みたいな」と楽しそうに話します。

すぅちゃんが自分で天然エピソードを話す時は、イメージしやすいように結構細かい部分まで話すので情景が浮かび易いですよね。

そして話のなかで「なんだなんだって見てみたら」と話す部分。この部分はすぅちゃんならではの部分ではないでしょうか。こういう部分にセンスを感じます。それにしてもすぅちゃんは可愛いなぁ。

気になる方は5:35あたりからどうぞ。

お気に入りの私物「へら」

SU-METAL7

わたくしの大好きなエピソードのひとつでもあり、すぅちゃんのセンスが光る話なのですが、さくら学院の1stアルバム「さくら学院2010年の~message~(く盤)」のジャケット撮影で、お気に入りの私物を持ってきて撮影というのがありました。

ご覧ください。すぅちゃんお気に入りの「へら」を持って素敵な笑顔です。発想が素晴らしいですよね、もうこの話、ニヤニヤが止まらないのです。

笑わすために狙ってるわけではないんですよね。そして「お気に入り=へら」というのはなかなか思いつかない。そうきたか、と唸ってしまった方も多いのでないでしょうか。

その後のブログで「すぅの作るお好み焼きはめっちゃ美味しいですよ」と書いております。すぅちゃんのお好み焼きが食べたい。いや、その前に、以前の記事でわたくし「お好み焼き」を目指すと宣言したばかり。すぅちゃんに焼いてもらうんだ。(いいだろー)

ベルマーク

8
出典:http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-10695249024.html

こちらも大好きなエピソード。すぅちゃんが家族に怒られた話は度々出てきますが、ほんと面白い。おそらくすぅちゃんは面白いと思ったらネタにして色んなところで話すタイプなのではないかな。

ゆいちゃんが赤ちゃんみたいな話やネギを栽培してお姉さんに叱られる話など、すぅちゃんはとにかくネタが多そうです。

ベルマーク集めを楽しんでいたすぅちゃん。家中のベルマーク探しに必死になります。

ゴマ油のパッケージはがして「これ何?」ってなったり、姉さんのノートの端を切ってめちゃめちゃ怒られたりとお家でも面白そうですね。そして「ハプニング続出中」と締めくくってるところもまたツッコミどころ満載で素敵です。

めだかの兄弟

重音部の初めのころの映像で3人ともまだ幼いですね。新聞部の三吉彩花ちゃんと松井愛莉ちゃんからインタビューを受けるこちらの映像も貴重です。

2010年のさくら学院祭での早着替えで、すぅちゃんはめだかの兄弟を歌いながらのんきに着替えてたら、実は時間が無くてあわててしまったという話。

すぅちゃんこの時中学1年生。あー可愛い。すぅちゃん最愛ちゃんにもあちゃんといると子供になると言ってたり、2人はまだまだお子ちゃまと言ってたりするから面白いですね。

この他、靴ひもを結ぶのが苦手だったり、最愛ちゃんのお茶を間違って飲んでしまったりと、和やかな雰囲気のなか素敵な笑顔を堪能できます。

その他のエピソード

●耳が立っていて前からの音がよく聞こえるが、後ろから「こしょこしょ話」されると聞こえにくい。

●中学1年生の時の夏休みの自由研究は「プリンが固まる秘密」を姉と共同研究。

●ロングスカートのなかにパジャマを着てレッスンに来て、レッスン場で初めて気付く。

●小学生のころ姉との通学中にランドセルを忘れたまま登校。

●ゆいちゃんともあちゃんに数学を教え、答えがすべて間違っていた。2人には何かあるとそのことをよく言われている。

●1円玉集めが趣味となってしまい、財布に1円玉があっても出せなくなってしまう。緑色に変色した1円玉をレアな1円玉見つけたーと嬉しそうにはしゃぐ。

●ニット帽を被るときにこだわりがあり、前髪を帽子のなかに全部入れて直立にする。後にさくら学院メンバーに歌詞にされる。

●友達と遊園地で苦手なジェットコースターに乗り、それから落ちていく感じが怖くてエレベーターに乗るのが怖くなる。

●無性に牛乳を飲みたくなる時があるらしく、牛乳2リットルを飲んでお腹を壊してお母さんに怒られる。

●メールでは自分でボケて、自分でツッコミ、自分で盛り上がっている。

関連記事

Pocket
LINEで送る